活動実績 活動実績
昭和34年10月13・14日 全国テレビ放送皇太子ご成婚記念
全国テレビ放送・昭和34年10月13・14日に行われた皇太子ご成婚記念の川越まつりに立つ10日、川越市の商工課より依頼されまして、KRテレビ全国放送する事となり、当日岸先生をはじめ市関係者、志義町の有志、名誉会員、囃子連48名、東京赤坂放送局に行き、午後7時名誉会員の熱演により上覧囃子を全国に発表され、又週刊雑誌にまで発表されました。
昭和35年3月10・11・12日 県観光協会より埼玉県合同キャラバン隊を依頼
昭和35年3月10・11・12日には、県観光協会より埼玉県合同キャラバン隊を依頼され、川越市代表として埼玉県・神奈川県・東京都・千葉県にまたがり2泊3日で正副組頭、名誉会員・会員を合わせ熱演し、益々中台上覧囃子の新化を至る所に発揮し、拍手喝采、好評に終了。
昭和46年度 文化庁移動芸術祭出演
昭和46年度文化庁移動芸術祭出演につて、埼玉県百年を記念して、第13回関東ブロック(関東・甲信越)民族芸能大会が埼玉県会館を会場に行われました。県の代表として我が上覧囃子と秩父貴布神社神楽が選ばれ出演した。
昭和61年8月27日より9月5日 埼玉県より中国山西省に
昭和61年8月27日より9月5日まで、埼玉県より中国山西省に姉妹県省の文化交流の一環として私たち中台囃子連の上覧囃子、鷲宮の神楽、深谷の万作の3団体が参加し、参加人員は、埼玉県教育局指導部の橋本次長を団長に、総勢37名派遣された。
平成4年5月22日より29日 ポートランドで開催されたジャパンウィークに出演
平成4年5月22日より29まで、川越市の姉妹都市であるフランス・セーラム市との文化交流の一環としてポートランドで開催されたジャパンウィークに出演しました。出席者は、川越市市民文化課の安達部長を団長として中台囃子連が参加しました。ジャパンウィークでは、日本の伝統文化である剣道・柔道・華道・日本舞踊・大太鼓の演奏が紹介される中、我が中台囃子連は川越祭りの囃子である上覧囃子を披露し絶賛を博しました。
平成10年2月11日から2月22日 「埼玉県インド文化交流使節団」としてインドへ派遣
平成10年2月11日から2月22日まで埼玉県総合政策部文化振興課からの依頼により、インドとの文化交流事業の埼玉県側第1陣として中台囃子連・秩父社中・総勢20名が「埼玉県インド文化交流使節団」としてインドへ派遣された。公演は、アラビア海を西に望む商業都市ムンバイ・南国のリゾートビーチゴア・北の首都デリーと全く違う表情を見せる三都市で行われた。また、デリーにおける公演は、インド独立50周年を祝して開催された仮面舞踏フェスティバルの「日本デー」であり日本代表の舞台となった。
平成19年3月28日 天皇・皇后両陛下とスウェーデン国王・王妃両陛下が川越を訪問
平成19年3月28日天皇・皇后両陛下とスウェーデン国王・王妃両陛下が川越を訪問され川越の3町の山車(羅陵王・山王・翁)が、天皇・皇后両陛下とスウェーデン国王王妃両陛下を囲むようにはいちされ、まずは、羅陵王の山車の上から、中台囃子連のお囃子を両陛下にお披露目をさせてご覧いただきました。
平成19年10月28日から11月2日 ニューヨークにて、中台囃子連は川越祭りの囃子である上覧囃子を披露
平成19年10月28日から11月2日まで経済産業省・地域資源活用新事業展開支援事業費補助金事業で川越STYLE俱楽部の依頼により、「小江戸川越と歌麿の世界」と題して、美人画で世界的に著名な浮世絵作家・喜多川歌麿は川越誕生説があり、この歌麿と歌麿の芸術が花開いた江戸時代を切り口に川越の文化伝統を実演して紹介いたしました。江戸の食文化については、料理記者歴50年岸朝子氏をお招きしてご解説頂き。世界経済の中心であるニューヨークにて、中台囃子連は川越祭りの囃子である上覧囃子を披露し、小江戸川越をアピールしてきました。場所はアメリカニューユーク・在ニューヨーク日本国総領事公邸にて。
平成24年9月4日から9月11日 開催80年を迎えるイベント「EUROPEAM FAIR」に参加
平成24年9月4日から9月11日まで、川越市市制90周年記念事業の川越STYLE倶楽部の依頼にて「川越STYLEクラブ・ヨーロピアンFAIR IN ストラスブール」と題して、開催80年を迎えるイベント「EUROPEAM FAIR」に参加して、中台囃子連は川越祭りの囃子である上覧囃子を披露し、埼玉・小江戸川越をアピールてきました。
  • 中台囃子連中について
  • 山車の紹介
  • 歴史
  • 活動内容
  • 活動実績
  • お問合せ
  • スタッフ紹介
川越祭り公式サイト